2016年01月14日

麻雀界の現状B 麻雀の人気(将棋と麻雀の人気比較)

麻雀と将棋の人気比較として、2016年1月13日までのニコニコ生放送の来場者数(述べ視聴者数)TOP10を紹介していきたいと思います。
※以下、全てニコニコ生放送の公式放送となります。


まずは、将棋放送のTOP10から紹介します。

1位:『第3回 将棋電王戦 第5局 屋敷伸之九段 vs ponanza』
来場者数:783,812名
放送日:2014/04/12(土)09:30〜
放送時間:14時間42分

2位:『第2回 将棋電王戦 第5局 三浦弘行八段 vs GPS将棋』
来場者数:656,602名
放送日:2013/04/20(土)09:30〜
放送時間:10時間39分

3位:『将棋電王戦リベンジマッチ 激闘23時間 菅井竜也五段 vs 習甦』
来場者数:655,338名
放送日:2014/07/19(土)12:00〜
放送時間:20時間58分

4位:『第2回 将棋電王戦 第3局 船江恒平五段 vs ツツカナ』
来場者数:621,766名
放送日:2013/04/06(土)09:30〜
放送時間:12時間24分

5位:『第3回 将棋電王戦 第4局 森下卓九段 vs ツツカナ』
来場者数:587,153名
放送日:2014/04/05(土)09:30〜
放送時間:12時間27分

6位:『将棋電王戦FINAL 第3局 稲葉陽七段 vs やねうら王』
来場者数:575,820名
放送日:2015/03/28(土)09:30〜
放送時間:11時間31分

7位:『第2回 将棋電王戦 第2局 佐藤慎一四段 vs ponanza』
来場者数:556,219名
放送日:2013/03/30(土)09:30〜
放送時間:12時間4分

8位:『電王戦×TOYOTA リアル車将棋』
来場者数:527,621名
放送日:2015/02/08(日)10:00〜
放送時間:10時間24分

9位:『第2回 将棋電王戦 第4局 塚田泰明九段 vs Puella α』
来場者数:507,378名
放送日:2013/04/13(土)09:30〜
放送時間:11時間31分

10位:『将棋電王戦FINAL 第5局 阿久津主税八段 vs AWAKE』
来場者数:494,212名
放送日:2015/04/11(土)09:30〜
放送時間:10時間26分

ニコニコ生放送の将棋放送には、プロ棋士とコンピューター将棋(将棋ソフト)の対局である『電王戦』というキラーコンテンツがあり、3位のリベンジマッチと8位のリアル車将棋以外は全て電王戦の放送で、その2つも電王戦絡みの放送となりました。

これだけですと純粋な将棋人気は計れないので、将棋連盟における公式戦放送のTOP5も紹介します。

1位:『将棋 第60期王座戦 五番勝負第4局 渡辺明王座 vs 羽生善治二冠 完全生中継』
来場者数:389,321名
放送日:2012/10/03(水)09:00〜
放送時間:17時間20分

2位:『将棋 第72期名人戦七番勝負 第1局 2日目 森内俊之名人vs羽生善治三冠』
来場者数:374,404名
放送日:2014/04/09(水)09:00〜
放送時間:13時間6分

3位:『ネット初!完全生中継【将棋】第70期名人戦七番勝負第3局(2日目)森内俊之名人vs羽生善治二冠』
来場者数:367,416名
放送日:2012/05/09(水)09:00〜
放送時間:12時間59分

4位:『将棋 第61期王座戦 五番勝負第2局 羽生善治王座 vs 中村太地六段』
来場者数:364,571名
放送日:2013/09/18(水)09:00〜
放送時間:14時間33分

5位:『将棋 第71期名人戦・A級順位戦最終日 全局生中継』
来場者数:346,296名
放送日:2013/03/01(金)09:30〜
放送時間:15時間39分

以上が、ニコニコ生放送のにおける将棋放送の状況です。


次に、麻雀放送のTOP10の紹介です。

1位:『お正月24時間麻雀特番!「麻雀最強戦2013ファン感謝祭」』
来場者数:372,722名
放送日:2013/01/03(木)18:00〜
放送時間:24時間6分

2位:『24時間麻雀特番 麻雀最強戦2013雀豪復活マッチ』
来場者数:346,413名
放送日:2013/08/13(火)21:00〜
放送時間:24時間15分

3位:『『麻雀最強戦2011』著名人代表決定戦』
来場者数:281,693名
放送日:2011/05/14(土)15:30〜
放送時間:6時間27分

4位:『24時間麻雀特番!「麻雀最強戦2013直前祭」』
来場者数:267,720名
放送日:2013/03/30(土)23:00〜
放送時間:24時間21分

5位:『30時間!麻雀最強戦2014スペシャル【鉄人予選・女流予選II・著名人予選】』
来場者数:249,214名
放送日:2014/01/04(土)17:00〜
放送時間:29時間56分

6位:『『麻雀最強戦2012』新春ドリームマッチ』
来場者数:240,044名
放送日:2012/01/03(火)00:00〜
放送時間:7時間37分

7位:『有名格闘ゲーマー ヌキ・こくじん、せんとす、事務員G出演 生主麻雀闘牌倶楽部4』
来場者数:238,026名
放送日:2012/06/03(日)00:00〜
放送時間:9時間17分

8位:『『麻雀最強戦2011』新鋭プロ代表決定戦』
来場者数:170,124名
放送日:2011/07/16(土)15:30〜
放送時間:6時間

9位:『第10期雀王決定戦〜日本プロ麻雀協会の最高峰タイトル戦を決着まで生中継』
来場者数:164,727名
放送日:2011/11/06(日)14:00〜
放送時間:9時間18分

10位:『『麻雀最強戦2011』鉄人プロ代表決定戦』
来場者数:160,972名
放送日:2011/06/25(土)15:30〜
放送時間:5時間31分

将棋放送のキラーコンテンツが電王戦なら、麻雀放送のキラーコンテンツは最強戦です。
TOP10中、8つが最強戦絡みの放送となりました。
視聴者数は将棋放送の半分ほどですが、TOP5中4つが24時間以上の放送なので、視聴者数は自ずと多くになっています。
また、3位や7位の放送はプロ雀士と関係のない対局となっているので、プロ雀士の人気とは関係性が薄いものと思われます。

ということで、麻雀放送もプロ団体の公式戦放送TOP5を紹介します。

1位:『第10期雀王決定戦〜日本プロ麻雀協会の最高峰タイトル戦を決着まで生中継』
来場者数:164,727名
放送日:2011/11/06(日)14:00〜
放送時間:9時間18分

2位:『第11期女流最高位決定戦最終日〜最高位戦日本プロ麻雀協会の女流タイトル戦を生中継』
来場者数:156,699名
放送日:2011/11/13(日)15:00〜
放送時間:8時間12分

3位:『【麻雀】第30期十段位決定戦 最終日』
来場者数:128,489〜129,844名※一部有料放送なため正確な人数不明
放送日:2013/11/16(土)15:00〜
放送時間:11時間50分

4位:『第10期女流雀王戦最終日〜クリスマスイブに最強女王が決定!』
来場者数:127,642名
放送日:2011/12/24(土)14:00〜
放送時間:8時間12分

5位:『麻雀第6期女流桜花戦≪初日≫』
来場者数:118,704名
放送日:2012/01/21(土)13:30〜
放送時間:8時間30分

以上が、ニコニコ生放送における麻雀放送の状況です。

放送時間の長さなどを加味すると、おおよそですが麻雀放送には将棋放送の半分ほどのファンがいる模様です。
この順位だけで全てを判断することはできませんが、一つの目安にはなるかと思います。

記事一覧
はじめに
麻雀界の現状@ プロ雀士の知名度
麻雀界の現状A プロ雀士の収入
麻雀界の現状B 麻雀の人気(将棋と麻雀の人気比較)
麻雀界への提言@ 団体数を減らせ!!
麻雀界への提言A プロ雀士の人数を減らせ!!
麻雀界への提言B プロ試験を厳しくしろ!!
麻雀界への提言C リーグ戦の対局数を増やせ!!
麻雀界への提言D 成績をしっかり記録し公開しろ!!
麻雀界への提言E プロ雀士はプロフィールを公開しろ!!
麻雀界への提言F プロ雀士は賭け麻雀をやめろ!!
麻雀界への提言G 競技麻雀からオカルト思考を根絶せよ!!
麻雀界への提言H オカ・ウマを廃止しろ!!
麻雀界への提言I 麻雀のルールを統一せよ!!
最後に
posted by 国士無双 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀界への提言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171848481

この記事へのトラックバック