2016年01月20日

麻雀界への提言E プロ雀士はプロフィールを公開しろ!!

ニコニコ生放送で麻雀放送を見ていて、対局している雀士たちのプロフィールを調べようとすると、とても不思議なことに気付きます。
それは、プロ雀士のプロフィールが詳しく公開されていないということです。
特に女流雀士の場合は、生年月日が不明になっているケースが大半で、人によってはまともな名前(名字+名前)すらもありません。
※現状、プロ雀士のプロフィールがしっかり公開されている競技麻雀団体は、麻将連合-μ-しかない。

このようなことは、将棋棋士や囲碁棋士などではあり得ません。
将棋界では、希に宗教的理由などで名前を改名する人はいますが、本名が分からないなどという人は皆無です。(女性の場合は、結婚で名字が変わるケースがもちろんある)
プロスポーツ界などを見ても、ファンサービス的に名前を変える人(イチローなど)はいても、本名やプロフィールが分からないなどという人はいないはずです。
本来競技者というものは、それぐらい公明正大でなければいけないのです。

本名や生年月日など、プロフィールのよく分からない人の多い業種といえば、タレント業が思い浮かびます。
更に言わせてもらえば、あまり売れているとは言えないタレントほど、プロフィールの分からな人は多いかと思います。
つまり、プロフィールの公開すらしないプロ雀士は、競技者としてプロのレベルには到底達しておらず、売れていないタレントと変わらないと言わざるを得ないのです。
そして、事実としてあまり売れてるとは言えないタレント業から、プロ雀士に転職するケースはとても多いのではないでしょうか?

こんなことどうでもいいと思うかもしれませんが、プロの競技者になる第一歩として、プロフィールの公開は必須事項かと思います。

ということで、麻雀界への第六の提言として、『プロ雀士のプロフィールを公表すべき』を掲げたいと思います。

記事一覧
はじめに
麻雀界の現状@ プロ雀士の知名度
麻雀界の現状A プロ雀士の収入
麻雀界の現状B 麻雀の人気(将棋と麻雀の人気比較)
麻雀界への提言@ 団体数を減らせ!!
麻雀界への提言A プロ雀士の人数を減らせ!!
麻雀界への提言B プロ試験を厳しくしろ!!
麻雀界への提言C リーグ戦の対局数を増やせ!!
麻雀界への提言D 成績をしっかり記録し公開しろ!!
麻雀界への提言E プロ雀士はプロフィールを公開しろ!!
麻雀界への提言F プロ雀士は賭け麻雀をやめろ!!
麻雀界への提言G 競技麻雀からオカルト思考を根絶せよ!!
麻雀界への提言H オカ・ウマを廃止しろ!!
麻雀界への提言I 麻雀のルールを統一せよ!!
最後に
posted by 国士無双 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀界への提言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171676143

この記事へのトラックバック